Ch.2 学部・研究室 2017授業

静岡大学情報学部 先端情報学実習 #1 2017年度前期


599 アクセス

登録日 2018.05.10

平成29年度から始まった、静岡大学情報学部の新しい授業「先端情報学実習」の取材企画です。
プロジェクトの経過を年2回ずつの動画でお送りします。

第1回は、先端情報学実習はどのような授業か、学生はどのような気持ちで参加しているのかについて取材をしました。

0:28 先端情報学実習へこめた想いについて竹内先生へインタビュー
3:10 参加学生へインタビュー
5:42 「インタラクションデザインを通した情報学研究」取材

先端情報学実習は現在12のプロジェクトが進行中です。
-----------------
1.ICTを利用した新しい合意形成手法
2.新たな知的IoTシステム創出の研究
3.ETロボコンを通したソフトウェア工学の学習及び実践研究
4.インタラクションデザインを通した情報学研究
5.オープンな情報サービス計画提案方法の研究とその実践
6.コミュニケーション場面の問題解決に役立つ思考シミュレータの開発
7.自然言語処理による対話システムの研究
8.実世界と数理世界を結ぶモデリングとシミュレーション
9.ニューラル機械翻訳
10.人・環境インタラクションのモニタリングに関する研究
11.米国シリコンバレーの学習と“HAMAMTSU Valley”実現化提言
12.見えない価値を測る〜情報の経済価値分析プロジェクト〜
-----------------

静岡大学情報学部HP: http://www.inf.shizuoka.ac.jp/
※役職、所属などは撮影時のもので、現在と異なる場合があります

キーワード


関連サブチャンネル